「宗道臣デー」とは、少林寺拳法創始者宗道臣の志を様々な形で実践する全国的な社会貢献活動です。宗道臣の命日が5月12日であったことから毎年5月に実施します。
水戸葵道院は令和4年5月8日に水戸市の茨城県護国神社で奉仕活動を行いました。
奉仕活動後には護国神社より冷たいお茶をいただき、鈴木代表道院長より「少林寺拳法は行であり社会貢献活動はこの1日で終わらせるのではなく継続していこう」との話がありました。

奉仕活動前にお祓い
奉仕活動
奉仕活動
お疲れ様
カテゴリー: 道院

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。