水戸葵道院は参与道院長制度で運営しています。
複数の道院長で運営することで、指導者にゆとりが生まれ、道院(指導)の充実につながっています。

代表道院長
鈴木 裕(すずき ゆたか)  
武階:8段     
法階:正範士     
僧階:少法師

金剛禅総本山少林寺 
・茨城県教区 教区長
・茨城県教区 講師
・水海道道院道院長
一般財団法人少林寺拳法連盟
・水戸葵緑町スポーツ少年団
 支部長
少林寺拳法UNITY
・茨城地区武専指導員


参与道院長
関谷 朋律(せきや とものり)
武階:6段          
僧階:中導師
理論・基本・実践の融合。
技はキレッキレ。


参与道院長
近藤 雅彦(こんどう まさひこ)
武階:5段          
僧階:中導師
柔らかくて美しい技。
北斗の拳で喩えるならトキ。