水戸葵道院の主なあゆみ

1969年8月4日
 水戸葵道院設立   
 初代道院長 海老原伯光 氏
1970年7月8日
 道院長交代
 二代道院長 高柳 英信 氏
1980年2月24日
 道院長交代
 三代道院長 橋本 清一氏
1983年2月27日
 道院長交代
 4代道院長 鈴木 裕 氏
1985年10月
 水戸市体育協会加盟に伴い
 水戸市少林寺拳法演武大会参加
 ※以後毎年実施
1994年11月19日
 水戸葵道院設立25周年
 記念式典・祝賀会
 於:水戸市市民会館
1995年5月7日
 開祖デー(社会貢献活動)
 水戸市千波湖畔クリーン作戦
 ※以後同場所毎年5月実施
2002年5月19日
 国見山鳳台院慈眼寺(笠間市)
  「ダルマ大師法要」
 少林寺拳法演武披露
 ※以後毎年門下生参加
2002年4月1日
 教区制開始
 金剛禅総本山少林寺
 茨城県教区中央小教区
 儀式行事, 昇級, 僧階・技術研修
(2ヶ月に一度、合同)
2003年5月11日
 開祖デー(社会貢献活動)
 茨城県護国神社清掃奉仕
2004年5月16日
 開祖デー(社会貢献活動)
 水戸市森林公園クリーン作戦
2005年4月1日
 門下生道衣胸章「卍」廃止
  「統一マーク」使用開始
2005年5月15日
 開祖デー(社会貢献活動)
 茨城県護国神社清掃奉仕
 ※以後同場所毎年5月実施
2011年4月1日
 茨城県少林寺拳法連盟
  水戸葵道院拳友会として加盟
2011年5月15日
  「開祖デー」名称変更
 以後、「宗道臣デー」として
 社会貢献活動を毎年5月実施
2019年11月17日
 水戸葵道院設立50周年
 祝賀会予定
 於:水戸市三の丸ホテル

開祖忌