水戸葵道院設立50周年記念祝賀会

令和元年11月17日(日)に金剛禅総本山少林寺水戸葵道院設立50周年記念祝賀会が挙行されました。150人を超える方々に出席いただきとても盛況な会となりました。皆様お忙しい中お越しいただき有難うございました。

金剛禅総本山少林寺東京別院 小林博紀 様より祝辞を頂きました。
水戸葵道院の存在意義を改めて確認することができました。これからも使命感と誇りをもって金剛禅運動に取り組みます。
茨城県少林寺拳法連盟会長 幡谷公朗 様より祝辞を頂きました。
様々な例を出しながら「50年続くというのはすごいことです」と水戸葵道院設立50年をお祝いしてくれました。
茨城県少林寺拳法連盟顧問 岡田広 参議院議員より祝辞を頂きました。
「努」には「ゆめ」という読み方もあるというお話に、皆「なるほど」と頷いていました。
茨城県少林寺拳法連盟副会長・茨城取手道院長 小笠原章一 様より祝辞を頂きました。
水戸葵道院設立時に大変お世話になると同時に、茨城県の少林寺拳法の黎明期に身体を張って道院を守ってこられた先生です。
群馬県教区よりお祝いを頂きました。群馬県教区長・群馬前橋道院道院長 江原謙治 様と水戸葵道院第三代道院長橋本清一 様と水戸葵道院現道院長 鈴木裕です。
鏡割り。
乾杯。
国田太鼓が会場を盛り上げてくれました。
万歳三唱。(動画)
壇上にいるのは水戸葵道院一期生の方々です。
水戸葵道院 佐藤彩希望拳士による開会演武(奉納演武)。(動画)
主催者挨拶。
水戸葵道院道院長 鈴木裕。
「お金の円ではなく、人の縁を大切にしたい」
水戸葵道院近藤雅彦拳士と武井浄意志拳士による奉納演武。(動画)
つくば花畑道院古谷野好栄拳士と野仲茂拳士による招待演武(奉納演武)。狭い舞台で窮屈な空間でしたが、素晴らしい演武を披露してくれました。(動画)
実行委員長挨拶。
水戸葵道院副道院長 相馬光一。
「少林寺拳法を続けることができるのは家族のおかげ」という言葉に会場から拍手がわきました。
水戸葵道院の50年。(動画)
水戸三の丸ホテルのスタッフの皆様、多大なお気遣いありがとうございました。
本日はお越しいただきありがとうございました。本日の思い出とあたたかいお言葉を励みにこれからも精進して参ります。

だるま祭

2019年10月21日、水戸葵道院でだるま祭が行われました。
達磨大師は、いまからおよそ1500年前に、 インドから中国河南省の嵩山少林寺に渡り、 釈尊の正しい教えと、その行法(座禅行・易筋行=拳法)を 伝えたという人物で、金剛禅総本山少林寺の本尊でもあります。 達磨祭は、その祖師達磨大師の命日(10月5日)の前後に、 達磨大師を礼拝し、その遺徳を偲んで法要を行うと共に、 拳士一人ひとりがいっそう拳禅一如の修行に精進し、 「達磨の子」として七転び八起き、不撓不屈の精神と 本当の強さとやさしさを身につけることを互いに誓い合う行事です。

だるま祭奉納演武

いきいき茨城ゆめ国体デモ・スポーツ

9月8日、天皇陛下御即位記念 いきいき茨城ゆめ国体2019 第74回国民体育大会デモンストレーションスポーツ 少林寺拳法が古河市中央運動公園総合体育館で開催されました。水戸葵道院からも拳士が参加し、日ごろの易筋行への取り組みを披露しました。